坐骨神経痛

坐骨神経痛という名前を耳にしたことがある方も多いかと思います。しかし実は、これは病名ではなく坐骨神経が圧迫されて起こっている症状をあらわしているのです。そのため、坐骨神経痛の症状全てを一度に取り除くためのお薬などは無く、つらい症状が長期化する傾向にあるのです。

気を付けたい症状

腰やお尻、太ももの裏、そして足にかけて坐骨神経が通っておりますのでその神経経路に沿った部位に痛みや痺れが出てきます。痛みや痺れの程度は症状の程度によりますが、重症化してしまいますと歩くことが困難になり外出するのが嫌になってしまうことも多いのです。そうすると、身体を動かさなくなってしまうため、他の部位にまでトラブルが出てきて治療が難しくなってしまうことも御座います。
気になる痛みや痺れがあるときには、出来るだけお早めに光市浅江のよつば鍼灸整骨院までご相談ください。

原因を取り除くためには

坐骨神経痛が生じている身体は、何らかの原因によって坐骨神経が圧迫されているという状態になっております。光市浅江のよつば鍼灸整骨院では、骨盤や背骨など骨格のゆがみやズレ、ねじれを矯正していき圧迫を取り除いてあげます。鍼灸を組み合わせて自然治癒力をより高めてあげるということも効果的です。

当院へのアクセス情報

所在地〒743-0021 山口県光市浅江3-20-7
駐車場4台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号0833-71-0428
休診日水曜、土曜午後、日祝日