バスケ治療

毎日部活動などで練習を重ねているバスケ選手にオススメしたいのが光市浅江のよつば鍼灸整骨院のバスケ治療です。経験豊富な専門家による施術をおこなっております。

「バスケ選手に多いジャンパーズニー」

バスケットボールには、ジャンプ動作は欠かすことが出来ません。選手の方々はシュートやブロックなど、より高くジャンプ出来るように毎日練習をされていることでしょう。このジャンプ動作の繰り返しによって、起こる膝の痛みをジャンパーズニーと言います。
最初は軽い痛みですので放っておいてしまいがちなのですが、次第にスポーツをしていなくても痛み出すことも御座います。
光市浅江のよつば鍼灸整骨院では、こうした慢性的なスポーツ障害の痛みもバスケ治療にて根本から取り除いていくことが可能です。

「捻挫や突き指なども軽視しない」

ボールをキャッチし損ねてしまったときに突き指をしてしまったり、ジャンプの着地に失敗して足首を捻挫してしまうという怪我もバスケ選手には多々見られます。
時間が経てば治るだろうとそのままにしておくと、いつまでも痛みが取れなかったり、骨が変形してしまうということも御座います。軽い怪我だろうと自己判断せずに光市浅江のよつば鍼灸整骨院のバスケ治療でしっかり治しておきましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒743-0021 山口県光市浅江3-20-7
駐車場4台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号0833-71-0428
休診日水曜、土曜午後、日祝日