むち打ち

交通事故によって負ってしまいやすいむち打ち症。
軽い怪我だと思われている方も多いかも知れませんが、きちんと治すためには専門治療が必要です。
また、事故後、しばらく症状がなかった場合でも、数日もしくは数週間してから、むち打ちの症状が出てきてしまうということもありますので、事故後の身体の変化には常に気を配りましょう。

「検査をしても異常なしと言われた場合」

交通事故後に整形外科など病院にてレントゲンやMRIなど精密検査を受けたけれども、特に異常が認められないというケースも少なくありません。だからと言って安心していると、突然強い痛みに襲われたり、吐き気やめまい、頭痛が出てくることもあるのです。
むち打ち症の原因部分はこういった検査機器には写りませんので、光市浅江のよつば鍼灸整骨院の専門家による診察が必要です。身体の微妙なゆがみも見逃さず、しっかりと原因部分から取り除いていく治療が出来ます。

「途中から当院に転院も可能」

現在病院にて治療を受けているけれども、飲み薬やシップの処方、首の牽引や電気を当てるだけであまり効果を実感することが出来ないという場合には、治療途中からでも光市浅江のよつば鍼灸整骨院に転院していただくことも可能です。
早めに専門治療を開始するということが、むち打ち症の早期改善には大切なポイントとなります。保険を利用して治療を受けているという方も、是非お気軽に当院までご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒743-0021 山口県光市浅江3-20-7
駐車場4台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号0833-71-0428
休診日水曜、土曜午後、日祝日