スポーツ障害

スポーツ選手には怪我やスポーツ障害はつきものかも知れませんが、いかに予防するか、もし痛みが出たらどのような治療を受けるのか、正しい方法を知っておくことが大切です。
光市浅江のよつば鍼灸整骨院では、スポーツをされる方お一人お一人に合った施術をおこなっております。

「2種類のスポーツ障害」

スポーツ障害は、大きく分けて「外傷」と「障害」の2種類に分けられます。外傷というのは、転倒や相手プレイヤーとの交錯などによって大きな力が加わって起こる急性の症状です。骨折や脱臼、捻挫、肉離れ、アキレス腱の断裂などが挙げられます。
障害というのは、毎日激しい運動をしていることによって一部分ばかりを使いすぎてしまったりして、慢性的な痛みや違和感としてあらわれてくるものです。テニス肘や野球肩、ランナー膝、オスグットやシンスプリントなどが挙げられます。

「全身さまざまな部位にあらわれる症状」

スポーツの種類によって、身体の中で何処をよく使うかというのは異なります。そのため、スポーツごとにあらわれやすいスポーツ障害は異なっており、首や肩、肘、手首、腰、膝、足首など全身さまざまな部位にあらわれることがあるのです。
光市浅江のよつば鍼灸整骨院では、どのような症状にも専門治療をおこなって素早く改善していくことが出来ます。

当院へのアクセス情報

所在地〒743-0021 山口県光市浅江3-20-7
駐車場4台あり
予約お電話・メールでのご予約が可能です。
電話番号0833-71-0428
休診日水曜、土曜午後、日祝日